ブランパンスーパーコピー

カテゴリー別にお買い物

ブランパンスーパーコピー (Blancpain) とはスイスの時計職人ジャン=ジャック?ブランパン (Jehan-Jacques Blancpain) によって1735年に創業された世界最古とされる時計メーカー、およびそのブランドである。創業家の断絶やクォーツショックによって壊滅的打撃を受け、1970年代に一時休眠状態に追い込まれた。1983年に当時オメガの専務だったジャン=クロード?ビバー(Jean-Claude Biver)によって、ムーブメント専門メーカーであるフレデリック?ピゲ(ビバーの当時の妻の実家)とともに僅か2万フラン程度で買収されたが、1984年に当時としては世界最小の機械式動力部を開発、1989年には世界最薄の動力部を開発するなど、のちに複雑機構の時計ブランドとして復興、1992年に6,000万フランでオメガと同じスウォッチグループに買収された。営業を再開するにあたり「クォーツは使わない」と宣言し支持を集めた。2008年には、ヴィンセント?カラブレーゼを研究開発部門に迎え入れた。