ブライトリングスーパーコピー

カテゴリー別にお買い物

ブライトリングスーパーコピーの歴史は、1884年にレオン?ブライトリングがスイスの山岳地方のサンティミエで、航空パイロット向けの操作性?視認性に優れた時計や操縦を助ける計器などの精密機器工場を開設したのが始まりです。「計器としての時計づくり」を追及して、高精度のクロノグラフの開発を進め、1915年にクロノグラフ搭載時計を発表。1942年に発表した自動巻き式クロノグラフ「クロノマット」、1952年に発表した航空用計算尺搭載機種「ナビタイマー」は、改良が重ねられ現在もブランドを支える主力コレクションとなっています。さらに、最新の電子工学を導入したクォーツ式の「クロノスペース」、ブランド初期のクラシカルなテイストを再現した「モンブリラン」、最高の信頼性とパフォーマンスを誇るダイバーズコレクション「スーパーオーシャン」