カルティエ スーパーコピー

カテゴリ選択

カルティエスーパーコピー

カルティエは1847年にルイ?フランソワ?カルティエがフランス?パリのモントルゲイユ街29番地(現在のパリ1区)のアトリエを師から譲り受けたのが始まりです。創業初期からカルティエは王侯貴族御用達のジュエリーブランドとして名声を確立していきました。イギリスの国王であったエドワード7世に「王の宝石商、宝石商の王(Jeweller of kings , king of jewellers)」と称えられるほどすばらしい品質とデザインを誇っています。カルティエのジュエリーを代表するのは指輪です。素材にこだわって作られ、またデザインも主張しすぎず、さりげない存在感が特徴で婚約指輪や結婚指輪としてよく選ばれています。特にLOVEリングは人気が高く、ペアリングの定番となっています。